経費の幅が広いブロガーは最強の商売かもしれない。

仮想通貨

スクリーンショット 2018 04 26 7 47 58

https://platform.twitter.com/widgets.js
https://platform.twitter.com/widgets.js
https://platform.twitter.com/widgets.js
https://platform.twitter.com/widgets.js


「0歳 ディズニーランド」「乳幼児 ディズニーランド」あたりはワード的にイケてる気がするんですよね〜。

ここらへんのワードを取ると、ホテル予約のアフィリエイトや、マイルが貯まるクレカアフィリエイトなんかを利用できます。

アクセスが多ければAdsenseもいいですね。毎月1万円の収益が発生したら、旅行代なんてすぐに回収できてしまう……という皮算用。

というわけでしっかり事業の一環なので、「ディズニーランドへの家族旅行(取材)」は十分に経費にできると思われます。会社として旅番組を作ってるみたいなもんですからね。


ブログ運営における経費のフレキシブルさは、実はかなり便利

以前、みりんを勉強したくて「みりん飲み比べ会」をしたんですが、これはもちろん経費です。

この記事経由で、毎月1000円くらいみりんが売れてるはず……。元はもう取れたかな。「みりん 比較」でしばらく1位取ってたんですよw 今も2〜3位うろうろしてます。


当然ながら、本やマンガを買うお金も経費にしています

うち、マンガのアフィリエイトで毎月15万円くらい稼いでますからね〜。

余談ですが、マンガレビューはめっちゃ事業性あります。実はこれだけでも食っていけるレベル。


まぁ、とはいえこうした経費はたかが知れているんで、利益を圧縮できるほどではなかったりもします。

うちの場合、稼ぎすぎているときは、若い人に仕事を発注して外注費として経費化しています。人への投資がいちばん効率いいですからね〜。




Source: まだ仮想通貨持ってないの?

コメント