コインチェックの盗難補償は月曜日の金融庁との会合次第か

(まったく分からない状況で書いています、ご了承下さい)

コインチェックのNEM盗難事件は、ネットニュースは勿論、テレビでも大体的に取り上げられているようです。

私は偶然コインチェックに資金を入れていなかったので助かりましたが、他の取引所には分散されているとはいえかなりの資金が入っているので、今回はたまたまラッキーだったと言うよりありません。

言語の問題もあり、日本の取引所のユーザーはほぼ100%日本人ではないかと思います。犯人は日本人かある程度は日本語を解することができる人物ではないかと思いますね。

コインチェックは月曜日に金融庁に報告し、今後の対応を協議する予定のようです。

そこで今後のおおまかな方針が出てくるような気がするのでそれまで静観するよりないような気がします。

金融庁には、是非投資家保護の対策を講じてもらいたいものです。

なにせ雑所得の総合課税という、江戸の五公五民よりもひどい年貢を取り立てようというのだから、逆に救済の対応もしてもらいたいものです。

例えば戻ってこないのであれば、その損失は2017年の利益とも相殺できるようにするとか。これをしないと盗難により2017年分の税金が払えずに破産する人が出てくると思います。

なんとかBitfinexがかつてハッキングされた時に行った取引所独自のトークンを発行して、少しずつでも返済していくとか、金額は大きいですが、なんとかそのようなポジティブな対応に期待したいですね。

地合はかなり穏やかに推移

600億円近い金額のハッキングという前代未聞、人類史上最高額の盗難事件ではないかと思うのですが、相場は意外と落ち着いています。

ビットコインのチャートを出しておきます。チャートはコインチェックのものが見やすいんですよね。

ビットコインの日足チャート

昨日一瞬急落して103万円まで下げていますが、その後すぐに持ち直しています。他の取引所ではここまで下落していません。

上値抵抗線は以前から引いていたもので、ずっと機能しています。

下値支持線は、なかなか鮮明にならなかったのですが、下髭はつけるものの終値ベースで見れば、今回引いている線はキレイにつながっています。

そうなると、実はもうブレイク寸前のところまで来ており、昨日はそれが下に抜けずに済みました。

底堅さが見えるチャートになっており、今後上にブレイクする可能性が結構あると思います。

それが願わくばコインチェックの前向きなプレスリリースで安心感から暴騰という展開になってくれると良いなと思います。

いつもご覧いただきありがとうございます。
このサイトが役立ったと思ったら、押してくださるとうれしいですm(_ _)m

仮想通貨ランキング

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

仮想通貨投資を始めるためには!
まずは日本円の取引用の口座開設をしないと何も始まりません。私は大手取引所であるビットフライヤーの口座開設をオススメします。。仮想通貨レッツ・チャレンジ♪
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットフライヤーでアカウント開設(こちらをクリック
ビットフライヤーのアカウント開設を詳しく解説しているのはこちらをクリック
さらにマイナーなコインを手に入れるなら!
Binance(バイナンス)でアカウント開設(こちらをクリック
Binanceのアカウント開設を詳しく解説しているのはこちらをクリック

Source: ゼロから始める仮想通貨運用ブログ

コメント